南陽市ってどんなところ?

山形県南陽市について

石黒製麺が本社を置く山形県の南陽市


山形県の南部、置賜地方に位置し、同地方には、
米沢牛や米沢ラーメン、
大河ドラマで「愛」の武将として
一躍有名になった直江兼次ゆかりの地として、
全国的な知名度を誇る米沢市があります。

その米沢市よりも内陸部、人の顔の形をした山形県の
ちょうど「えくぼ」のあたりに南陽市があります。

南陽市は、民話「鶴の恩返し」の発祥の地とされ、
「日本さくら名所100選」に選ばれた烏帽子山公園
白竜の伝説が残り、周辺斜面を葡萄の産地とする白竜湖
「三羽のうさぎ」縁結び神社としてその名を馳せる熊野大社など、
自然の景色と古い伝承が色濃く残る地域になっています。

また最近では、南陽市の文化会館が
世界最大木造ホールとして「ギネス認定」を受けるなど、
時代の流れの中で、新たな文化との融合も目指そうという意欲も持ち合わせています。


さくらんぼや葡萄など果物の産地としても名高く、
特産品であるワインや日本酒の醸造元も有名で、
自然の恵みあふれる地域となっています。

南陽のラーメン


日本一ラーメン好きな県民として、近年徐々にその認知度が高まってきた山形県。
その中にある南陽市を語る上でもやはりラーメンを外すことはできません。


南陽市に本店を置く有名店が多く、
県内のみならず県外からの訪問客で活気づき、
時には長い行列を作るほどの人気ぶりです。

南陽市のラーメンの特長として、まず挙げられるのがそのスープ。
にんにくと唐辛子がピリっと効いた後乗せの辛子味噌が、
全国的な知名度を誇っています。
その辛味噌スープの発祥の地が南陽市だと言われています。

太辛中華



麺の特徴として、南方に位置する米沢のラーメンが極細縮れ麺が主流であるのに対し、
中太~太めの縮れ麺が好んで食されています。

この太めに仕上げた麺とスープが良く絡み、多くの方々に愛される南陽市のラーメンが出来ているのです。

はじめまして 石黒製麺です
お試しセット
facebook始めました

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時定休

定休日:日曜・祝日
その他:臨時定休

弊社休業日に頂いたご注文は、
翌営業日受付となります。
ご了承ください。

QR

ページトップへ