新そばバナー

そばの雑学

山形そばの特徴

全国津々浦々、様々なご当地そばはありますが

そのなかでも麺処山形のそばの特徴をご紹介します。

山形そばの特長は、まずその見た目。
真っ黒でやや太めに打ったそばが昔から好まれて食されています。
挽きぐるみ粉を使い、そばの風味と食感がそのまま感じられる
「これぞ本物の田舎そば!」ともいうべきお蕎麦です。
元祖 やまいも蕎麦は、この山形そばの特長を生かし、
万人に愛されるおそばを目指して誕生しました。

やまいも蕎麦開封


また、山形そばを語る上で欠かせないものが板そばです。
もともとは農作業後の「そば振る舞い」という風習から生まれた、
長い板に豪快にそばを盛り付ける食べ方です。
今日では県内各地のお蕎麦屋さんでその名を見ることが出来、
板そば一つの注文で2~3人前にもなる山形の名物となっています。
この板そばの習慣をご家庭でも味わい、体験してもらいたいという思いから、
山形の夢 板そばが生まれました。




山形にはそば街道と呼ばれる場所が複数存在しており、
そば屋さんが多く立ち並ぶこの街道沿いには、
山形そばを味わおうと全国各地からたくさんの人が訪れています。
各自治体主導で「そば街道 MAP」を作成し、配布されています。

冬の間、新そばの実を極寒の清流に浸け、
桜が色づく季節にその実を挽いた寒ざらし蕎麦は、
春先に県内各地のそば屋さんで味わうこともできます。



山形そばは、私たち山形県民の生活に欠かせない文化として、
様々な形で息づいているのです。

はじめまして 石黒製麺です
お試しセット
facebook始めました

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時定休

定休日:日曜・祝日
その他:臨時定休

弊社休業日に頂いたご注文は、
翌営業日受付となります。
ご了承ください。

QR

ページトップへ